プチ断食のやり方

プチ断食はファスティングとも呼ばれ、モデルさんや女優さんの中では定期的に行っている人が多いようです。
医学的にもプチ断食は「空腹感を覚えることで、人が本来の持っている生命力にスイッチが入る」という説があり、医師による著書も多く出ています。修行のような辛い断食ではなく、気軽に体をリセットできる三日間のプチ断食のやり方と、注意点についてお伝えします。

1. プチ断食で胃腸を休めましょう

現代人の多くは、食べ過ぎの傾向にあるようです。食べ物の中には、体にとって好ましくないものもあります。日常の食生活の中で、ファストフードやインスタント食品、スーパーのお総菜などを食べることもあると思いますが、酸化した油や、防腐剤、食品添加物などを知らず知らずに摂っています。新鮮な魚介類の中にも微量の鉛や放射性物質も含まれています。

私たちが日常食べているものは、一定の基準をクリアしたものなので、それほど神経質になることはありませんが、食後の胸やけやげっぷ、おならの臭いなどが気になるようなら、プチ断食で胃腸を休めることをおすすめします。胃腸を休めることで、体調がよくなり、痩せやすい体が作られます。

1-1. プチ断食の効果について

短期間の断食のことをプチ断食とかファスティングといいますが、わずか3日間の断食でも腸内環境が整い、免疫力が上がるとともに、美肌効果や悪玉コレステロールの低下が期待できます。
人の体にはあらゆる部位にセンサーがありますが、空腹を感じると「モチリン」というホルモンが分泌され、腸の蠕動運動が促されます。蠕動運動によって、体内にたまっていた老廃物が排出され、キレイに痩せることができます。

2. プチ断食のやり方

もっともやりやすいのが週末の金曜日から土曜日と日曜日の3日間をかけて行う方法です。1日目の金曜日を準備期、2日目の土曜日を本断食期、3日目の日曜日を回復期とします。

1日目の朝食と昼食は普段通りで大丈夫ですが「明日は食事ができないから」と、食べ過ぎないようにしましょう。夕食はバランスの取れた消化の良い和食メニューがおすすめです。夕食は早めにすまし、水分はとってもかまいませんが、お酒や食後のデザートなどはやめておきましょう。

2日目の本断食の日には3食とも食事をしませんが、起床後や空腹時に水を飲むのはOKです。お腹がすくようなら市販の酵素ドリンクやグリーンスムージーを飲んでも大丈夫ですが、コーヒーや日本茶などのカフェインを含む飲み物は控えます。

3日目は、3食とも低カロリーで消化がよいおかゆや野菜スープや豆腐など胃腸に優しいものを食べ、急激に胃腸に負担をかけないようにします。

4日目以降も油ものを控えるとともに、糖質のご飯やパン、ケーキもなるべく控えるようにしましょう。

3. プチ断食を行う際に気を付けたいこと

体にたまった老廃物を出すためにもは十分な水分を摂りたいものですが、冷たい水を一気に飲むのではなくて、常温の水をこまめに摂るようにしましょう。プチ断食中は、1日2リットル水を飲むが理想と言われていますが、心臓があまり丈夫でない人や普段から水を飲まない人は、2リットルにこだわる必要はありません。

プチ断食は、風邪気味などで体調がすぐれない時や、過労や精神的にストレスが溜まっているときは、見合わせましょう。また、女性の場合、生理中や妊娠中などは控えるようにしてください。

プチ断食中は、食事によるエネルギーが不足するため代謝が悪くなり、手足などに冷えを感じてしまいます。ネックウォーマーやハンドウォーマー、レッグウォーマー、腹巻などを用いて体を冷やさないようにしましょう。

4. 自分で行うプチ断食はストイックになりすぎないで!

医師の指導の元でなく、自分で行うプチ断食は無理をしないことです。
プチ断食をやっている途中で、不安になったりソワソワしたりする場合は、2日目の本断食中にも少量のヨーグルトや酵素ドリンク、グリーンスムージー、プロテインドリンク、果物などを口にしましょう。
普段の食生活が食べすぎ傾向にある人は、たとえ3日間のプチ断食とはいえ、体が異常反応を起こすこともあります。自分の体と相談しながら再度チャレンジしましょう。

5. まとめ

毎日適度な運動を心掛けていても、食べる量が多いと脂肪は蓄積されてしまいます。脂肪を燃焼させるには、胃腸を休ませることが大事です。健康と若さを保つために、できれば1ヵ月に1回など、定期的に無理のない程度のプチ断食を行い、体をリセットしましょう。

近年、「お腹がすく」といった感覚が分からない人もいるようですが、人の体は、空腹状態を認識すると、体調を整えるホルモンが分泌されます。常々、お腹がすいてから食事を摂る様にし、食べ過ぎが続いた時はプチ断食を行いましょう。

関連記事

  1. 無理なく5キロ痩せるための方法と続けるコツ

  2. 食欲を抑える「サノレックス」食事制限不要で無理なく減量!

  3. 食べて痩せる健康ダイエット

  4. 40代男性がメタボ改善のために行いたい2つのこと

  5. ダイエットの落とし穴にご注意!知っておきたいノンシュガーやカ…

  6. 夏バテを防ぎながら健康的にダイエット