クールスカルプティング(脂肪冷却マシン)で理想的なボディラインを手に入れる

1. クールスカルプティング(脂肪冷却マシン)とは

1-1. 冷却による非侵襲的な脂肪除去

クールスカルプティングは、特殊な冷却機器を使って脂肪細胞を冷やし、分解・排出させる画期的な治療法です。体に一切切り込むことなく、非侵襲的に部分的な脂肪を減らすことができます。

1-2. 部分痩せに最適な治療

一般的なダイエットや運動では落ちにくい部分の脂肪にも確実に作用するため、ウエスト周りのくびれ作りや二の腕の引き締め、ヒップのリフトアップなど、部分痩せに最適です。局所的に理想のラインを手に入れられるでしょう。

1-3. 安全で手軽な施術

低温による脂肪細胞の分解は、身体への負担が極めて軽いうえに高い安全性が確保されています。さらに施術時間が比較的短く、日常生活への影響もほとんどありません。そのため気軽に受けられ、手軽さも大きなメリットです。

クールスカルプティング(脂肪冷却マシン)は、従来と次元の異なる脂肪除去法として注目されています。切らずに冷やすだけで、気になる部分の脂肪をスッキリ改善できるという、まさに夢の治療なのです。その効果的で手軽な施術が、理想のボディラインを手に入れる近道となることでしょう。

2. 施術の流れ

クールスカルプティング(脂肪冷却マシン)は、比較的簡単な手順で行われます。

2-1. 対象部位の選定

まずは、脂肪を減らしたい部位を医師と相談して決めます。主な対象部位は、おなかまわり、腰周り、二の腕、ヒップ、太ももなどです。施術部位の状態を細かく観察し、効果的な治療プランを立てていきます。

2-2. 冷却アプリケーターの装着

次に、選んだ部位に冷却アプリケーターを装着します。このアプリケーターが脂肪部分を低温に冷やし、徐々に脂肪細胞を分解していきます。適切な体勢を取ったうえで、しっかりと密着させることが重要です。

2-3. 徐々に脂肪細胞を冷却

装着後は、約35分間そのままの状態を保ちます。この間、アプリケーターから一定の低温が供給され、冷却が徐々に進行していきます。冷却に伴う軽い違和感や痛みはあるものの、我慢できる範囲とされています。

施術時間はおよそ1時間と比較的短く、日常生活に支障はでません。1カ月ほど経つと、冷却された脂肪細胞が徐々に排出されはじめ、ボディラインの変化が現れてくるのです。

このようにクールスカルプティングは、低温による脂肪細胞の分解を利用した、ユニークで効果的な施術なのです。適切な手順を踏めば、理想のボディラインが手に入る可能性が高くなります。

3. 期待できる効果

クールスカルプティング(脂肪冷却マシン)では、以下のような様々な効果が期待できます。

3-1. ウエスト周りの引き締め

ウエストまわりのぷっくり肉は、多くの人の悩みの種です。クールスカルプティングなら、局所的にその部分の脂肪細胞を減らすことができ、キュッとしたくびれメイクが可能になります。お腹まわりを引き締め、スマートなシルエットを手に入れられるでしょう。

3-2. 肩や二の腕のシェイプアップ

二の腕の贅肉は、年齢とともに気になりがちなトラブル部位。上腕周りをスッキリさせれば、肩から腕にかけてのラインもすっきりし、スタイル自体が良く見えます。クールスカルプティングで二の腕をシェイプアップすれば、袖の着くずれからも開放されます。

3-3. ヒップやおしりのくびれ作り

ウエストとヒップのくびれが理想のボディラインの必須条件。しかし、ヒップまわりの余分な脂肪をなくすのは一般的に難しいとされています。クールスカルプティングは、その部分に直接アプローチして効果的にくびれをつくれます。すらりとした美しいシルエットを手に入れられるはずです。

このようにクールスカルプティング(脂肪冷却マシン)は、気になる部分の脂肪を徹底的に減らすことで、理想のボディラインづくりに大きく貢献してくれます。トラブル個所を局所的に改善するので、着実に理想のスタイルに近づけるのが最大の魅力です。

4. クールスカルプティング(脂肪冷却マシン)の安全性と注意点

クールスカルプティング(脂肪冷却マシン)は低侵襲な治療法ですが、一定のリスクと注意点があります。

4-1. 治療におけるリスクと副作用

クールスカルプティング(脂肪冷却マシン)の最大のリスクは、冷却によって皮膚や筋肉が一時的に損傷を受ける可能性があることです。しびれ、痛み、赤み、腫れなどが副作用として起こる場合があります。
ただし、これらの症状は一過性のものが多く、専門的な対処によってすぐに改善されます。施術中の違和感なども我慢できる範囲とされています。

4-2. 治療後のケアと注意事項

施術直後は、しばらく冷却部位の痛みや腫れが残る可能性があります。痛み止めを飲むなどして経過を見守り、2週間ほどで徐々に症状は改善していきます。
治療後1か月ほどは、脂肪細胞が排出される過程で一時的に腫れが出たりすることもあります。日常生活に大きな支障はありませんが、無理な運動は避ける必要があります。

4-3. 適切な候補者とは?

クールスカルプティング(脂肪冷却マシン)の適切な候補者は、運動やダイエットで落ちにくい部分的な脂肪に悩む比較的健康な人が望ましいとされています。
一方、体重を落としたい方や脂肪が少ない方には向いておらず、あくまでも部分痩せ専用の治療法です。また、冷え性の人は避けた方が無難かもしれません。個人差がありますので、事前に医師に相談すると良いでしょう。

クールスカルプティング(脂肪冷却マシン)は低侵襲ですが、一定の注意点はあります。しかし、適切な施術と対処で高い安全性は確保できます。理想のボディラインを手に入れるメリットを最大限に活かすためにも、医師の指示に従うことが大切なのです。

5. クールスカルプティングエリートと従来機の比較

5-1. 施術時間

クールスカルプティング エリートは2つのアプリケーターで同時に2部位を施術できるため、従来機の約半分の時間で施術できます。従来機は1部位ずつ施術するため、施術時間が長くなります。

5-2. 冷却面積

クールスカルプティング エリートはアプリケーターの冷却面積が従来機よりも広いため、より広範囲を施術できます。
従来機はアプリケーターの冷却面積が小さいため、施術範囲が狭くなります。

5-3. カップ形状

クールスカルプティング エリートは体の部位にフィットしやすいように改良されたカップ形状を採用しており、吸引時の不快感を軽減しています。
従来機は従来のカップ形状のため、吸引時の不快感を感じる場合があります。

5-4. 施術効果

クールスカルプティング エリートは従来機よりも多くの脂肪細胞を冷却できるため、より高い施術効果が期待できます。
従来機はクールスカルプティング エリートよりも少ない脂肪細胞を冷却するため、施術効果がやや低くなります。

5-5. 費用

クールスカルプティング エリートは従来機よりも高額な場合があります。従来機はクールスカルプティング エリートよりも低額な場合があります。

クールスカルプティング エリートは、従来機よりも施術時間、冷却面積、施術効果が向上しており、より快適に効率的な施術が可能です。しかし、費用は従来機よりも高額になる場合があります。

6. 脂肪冷却マシンの種類と解説

6-1. クールスカルプティング(旧ZELTIQ)

脂肪冷却のパイオニア的存在であるクールスカルプティング。吸引による痛みや腫れが少なく、安全性の高い施術が特徴です。

6-2. クールスカルプティング エリート

クールスカルプティングの最新機種であるエリートは、従来の機種よりも冷却面積が広く、施術時間が短縮されています。

米国FDA認可・厚生労働省承認
安全性と効果が認められた医療機器です。

クライオリポリシス機器
冷却パネルや冷却ハンドピースを備えた専用機器で、特定部位に直接適用されます。

冷却パネル・冷却ハンドピース
冷却ジェルや冷却エレメントが組み込まれており、脂肪細胞を冷却します。

温度制御システム
適切な温度を維持し、脂肪細胞を的確に冷却します。

セーフティ機能
患者の安全性を考慮したセンサーや監視システムが備わっています。

6-3. クールテック

-2℃の低温で脂肪を冷却するクールテック。従来の脂肪冷却よりも短時間で効果を実感できると言われています。

6-4. クールテック・ディファイン

クールテックの進化版であるディファインは、より細かい部位の施術が可能になりました。

6-5. クリスタルプロ(CRISTAL Pro)

-5℃の超低温で脂肪を冷却するクリスタルプロ。脂肪細胞を破壊する効果が高いと言われています。

6-6. フリーズファット

吸引による痛みがない脂肪冷却機であるフリーズファット。痛みや腫れが気になる方におすすめです。

6-7. クラツー(CLATUU)

脂肪冷却機であるクラツーは、冷却面積が広く、複数の部位を同時に施術できるのが特徴です。

6-8. クラツーアルファ(CLATUUα)

クラツーの最新機種であるアルファは、冷却温度が低く、広範囲により効果的な施術が期待できます。ヨーロッパの医療CEマークを取得。安全性と効果が認められた医療機器です。(2019年7月)

360°冷却
従来の機器は180°冷却でしたが、クラツーアルファはアプリケーター全体で冷却でき、効率が最大18.1%向上。より多くの脂肪細胞を凍結できます。

2部位同時施術
2つの部位を同時に施術でき、時間短縮が可能。

アジア人向けサイズ
アジア人の体型に合ったサイズ設計のアプリケーターを取り揃えています。
※CEマークとはEU(欧州連合)加盟国において安全基準条件を満たす製品であることを証明する基準適合マークです。

関連記事

  1. 脳をだますとダイエットが楽になる

  2. ゼニカルにダイエット効果はあるの?効果や副作用を解説

  3. さまざまなダイエット法・効果は?

  4. 痩せるためには生活習慣の見直しが必要

  5. 太っていることのリスク

  6. 脂肪溶解注射でリバウンドの起こりにくい理由とは?