さまざまなダイエット法・効果は?

ダイエット法は時代と共に移り変わり、一昔前には大流行したダイエット法も、今では疑問視されているものもあります。かつて流行った懐かしいダイエット法が、実際に効果があったかどうかを振り返り、今後のダイエットに活かしましょう。

1. こんなダイエットがありました!

ゆで卵もリンゴもバナナもとても優秀な食材ですが、毎食同じ食材をとり続けるのは、栄養バランスが崩れる恐れがあります。痩せる効果があると言われる食材が次々と登場しては消えていくのは、消費者が情報の断片だけを耳にして、勝手に解釈をしている場合もあります。食材に罪はありません。

1-1. ゆで卵ダイエット

このダイエットは、本来ゆで卵だけを食べるダイエットではなく、たんぱく質源としておかずやおやつに食べることで、ダイエット中に不足しがちなたんぱく質を摂取するのが目的のダイエット法でした。
多くの人が勘違いをしてゆで卵を食べ過ぎて体調が悪くなったり、太ってしまった人もいて、いつの間にかブームが過ぎ去りました。

1-2. リンゴダイエット

3日間、3食ともリンゴだけを食べるダイエット法です。水は飲んでもよく、砂糖を入れないコーヒーは、1日2杯まではOKで、寝る前にオリーブオイルを大さじ1杯を飲むダイエット法でした。
もともと「リンゴを食べると医者いらず」と言われるほど、リンゴは健康効果が高い果物ですが、リンゴだけを食べるのは栄養が偏り、リバウンドを起こしやすいことが分かり、いつの間にかブームは終わってしまいました。

1-3. バナナダイエット

スーパーマーケットからバナナが消えるほど人気があったバナナダイエットですが、このダイエット法も間違ったやり方で、太ってしまった人が続出しました。
バナナは置き換え食材としておすすめされていたにもかかわらず、朝食にパンなどを食べていた人が「バナナを食べると痩せるらしい」と解釈し、いつもの食事にバナナを追加したのがダイエットの失敗につながったようです。

結論として、今後「○○だけでキレイに痩せる」というダイエット法はうのみにせず、よく調べてからチャレンジすることが大事です。

2. 油抜きダイエットとは?

今から40年以上も前に、アメリカから伝わったのが油抜きダイエットです。
当時からアメリカ人の肥満率は高く、国民的な問題とされてきました。
様々なダイエットが推奨されていましたが、そのひとつが油を控えて炭水化物を多めに摂取する方法でしたが、急激に糖尿病患者が増えたことから、このダイエット法が危険であることが分かりました。

2-1. ダイエット目的で摂りたい油と摂ってはいけない油

油には「飽和脂肪酸」と「不飽和脂肪酸」の2種類がありますが、ダイエットのために摂った方がいいのは「不飽和脂肪酸」です。
中でもダイエットに効果的で摂りたい油は、オメガ6とオメガ3脂肪酸です。例えば、DHAやEPAを含む魚の油やエゴマ油、アマニ油などは脂肪の燃焼をサポートし、血液の流れを良くする作用が期待できます。
一方摂ってはいけない油は、マーガリンやショートニングに含まれるトランス脂肪酸です。
その他にも、スーパーなどで販売されているお総菜や外食の揚げ物などに使われる揚げ油が酸化している可能性もあるため、ダイエットには不向きと言えます。

3. 半身浴はダイエットに効果的?

つい最近までは「半身浴で痩せよう!」といったフレーズを健康雑誌などでもよく見かけたものですが、それほどダイエット効果は期待できないようです。ただ、半身浴は心臓に負担がかからず長く入浴できるので、体が温まり血液の循環がよくなります。即効性はないものの、体質改善効果は期待できそうです。

4. 体にラップを巻くダイエットとは

二の腕やお腹など気になるところにラップをぐるぐる巻いて運動する、ラップ巻きダイエットが流行ったことがありましたが、きつく巻きすぎて血行不良の原因になる人もいて、いつのまにかブームは去っていきました。
ラップを巻いて運動や家事をすると汗をかくため一時的に体重は減りますが、水分を摂るとすぐに、もとの体重に戻ってしまいます。いずれにしても部分痩せはかなり難しいようです。

5. まとめ

ダイエット法は山ほどありますが、懐かしいダイエット法も数多くあります。
「故きを温ねて新しきを知る(ふるきをたずねてあたらしきをしる)」と言いますが、現在も残っているものは信頼できるダイエットです。
気をつけたいのは、○○だけ食べるダイエットと言われるものです。例えば、いくら体に良いリンゴでも、同じものを食べ続けると栄養が偏ってしまいます。私たちの体は、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン及びミネラルをバランスよく摂取することで健康が保たれています。ダイエットをする場合は、本当に効果があるかどうかを調べてから行いましょう。

関連記事

  1. 中年男性におすすめの失敗しないダイエット方法

  2. オートミールダイエットとは?メリット・デメリットを徹底解説

  3. お尻を小さくするにはどうすればいいの?

  4. 脂肪燃焼を促す食材を摂って効率よく痩せよう!

  5. お腹まわりの脂肪は運動、食事、医療痩身のクラツーアルファで落…

  6. プチ断食のやり方