エステとの違い

医療脱毛とエステ脱毛の違いとは?

医療レーザー脱毛は、毛の黒いメラニン色素に集中する波長のレーザーを使用して、毛や毛母細胞を焼くことで脱毛する方法です。そもそも、 厚生労働省で脱毛は医療行為にあたるものと位置づけられていますので、脱毛は基本的に医療機関で行うものです。
ただ、最近は医療機関ではないエステサロンでも脱毛をしているところが多くあります。医療機関で行っている医療レーザー脱毛との違いは意外に知られていないのが現状のようです。

医療脱毛

  エステ脱毛

永久脱毛が可能

医療機関で行うので、永久脱毛が可能

効果

一時的な脱毛

一時的な脱毛のみで、期間をおくとまた生えてしまう

短期間

短時間で脱毛できる!施術回数約5回程度

脱毛期間

長期間

長時間通う必要がある。施術回数約18回以上

照射パワーが強い

医療用レーザー機器はレーザー照射のパワーが大きく
短時間で脱毛が可能

使用機器の
違い

照射パワーが弱い

機器の効果が弱いため、施術時間も長い

有資格者の医師が施術

医療スタッフにより万が一のお肌のトラブルにも
適切かつ迅速なケアを受けることが可能

安全性

資格が無くても施術が可能

何かお肌にトラブルが起こった際、医療機関へ行くことを指示されます。脱毛や皮膚に関しても専門的ではないので十分な対応が行えない場合があります

トータル価格は安くなる

初めの比較では高いが、回数は少ないので
トータル価格は安い

トータル価格

1回あたりは安いがトータル価格は高い

安いプランもあるが、数十回通わなければならないので
トータル価格が高い

医療脱毛のメカニズム

安全に効果的な脱毛を求めるなら医療レーザー脱毛がおすすめ!

エステサロンでは、万が一やけどや色素沈着などのトラブルが起きた場合には、薬を処方するなどの対処ができません。その点、医療脱毛であればそのようなトラブルにも十分に対応可能です。
このように見ると、医療レーザー脱毛は、エステサロンに比べると少ない回数で、確実な脱毛効果を得ることができ、さらに脱毛後のアフターケアも万全だということがわかります。
失敗して後悔しないように、安全な脱毛を求めるには、医療レーザー脱毛を選択するべきでしょう。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛
発毛因子を生み出す「バルジ領域」を破壊することで、
毛は再生されず、毛穴もだんだん小さくなっていく。

当院で使用!

エステサロンの脱毛

医療行為ではないためレーザーの出力が弱く脱毛効果が弱い傾向

エステサロンでは、光脱毛やフラッシュ脱毛という名前で、医療レーザー脱毛と同じようなメカニズムで脱毛を行っています。ただ、エステサロンでの脱毛は、 医療行為にあたらないような弱い出力で脱毛行為を行っています。
ですから、個人差はありますが、医療機関で行われているレーザー脱毛と比べると、脱毛効果は弱くなってしまいます。
一見、エステサロンの脱毛は医療機関に比べて安価で、手軽に受けることができるように見えますが、脱毛効果で見ても、一目瞭然だと言えるでしょう。

エステなどの光脱毛

エステなどの光脱毛
照射エネルギーが少なく毛乳頭へのダメージがほぼないため、
次第に毛は再生され、元の状態に戻る。

脱毛について何でもご相談ください

少しでも施術に対しての不安やお悩みを解消するための情報をお届けしております。
直接カウンセリングにご来院いただければ、医師やスタッフが丁寧にお答えいたします。

脱毛の照射部位

脱毛したい部位から施術料金や所要時間、気になる痛みやリスクについてご紹介いたします。

お近くのクリニックにご来院ください!

KM新宿クリニック

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F

03-5272-0212
ご予約は
こちら

KM銀座クリニック

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-1
東貨ビル7F

03-6825-5561
ご予約は
こちら
ご予約 お問合わせ
ご予約 新宿院 銀座院