腕脱毛

腕の脱毛で、スッキリ素肌を手に入れよう!

腕の脱毛ってどんなことをするの?

半袖になると、必ずあらわになるひじ下のムダ毛、さらには指に生える産毛のようなムダ毛、季節を問わず、人の視線にさらされます。また、夏の薄着になると露出するのが二の腕です。これらの部分のムダ毛、男性は見ていないようで実はこっそり見ています。しっかりと脱毛して、みんなが憧れるツルスベ素肌を手に入れましょう。腕の脱毛にかかる所要時間は、30分程となっています。

腕の脱毛についてご説明します

腕の脱毛の所要時間

腕の脱毛の所要時間は、レーザーの照射時間で20分から30分程度です。二の腕に10分程度、ひじ下・手先に10分~20分程度かかります。カウンセリングを含めて1時間くらいです。

腕の脱毛の痛み

腕の脱毛の痛みは、それほど強くありません。二の腕部分は皮膚も厚いため、痛みもあまり伴いません。しかし、二の腕の内側の部分は皮膚が薄くなっているため、レーザー照射によって、少し痛みが生じることもあります。また、ひじから下の部分についても同様に皮膚の厚い部分は痛みが生じにくく、内側の薄い部分になると痛みが生じやすくなります。ただ、手首の骨の出っ張っている部分などは、レーザー照射の影響によって、多少痛みを伴いやすくなります。

腕の脱毛の範囲

腕全体の脱毛の範囲としては、両肩から手先の指に生えている毛までが対象となります。パーツで分けると上腕と腕(肘下・肘含む)、指(手・手の甲)のコースを設けています。肘下の毛のみが太く濃いため目立つという人は、パーツごとの脱毛を行うことも可能です。

腕の脱毛のリスク

腕の脱毛のリスクとしては、部位によって異なってきます。まず、二の腕を脱毛する場合は、もともとの毛が細く柔らかいことからレーザー照射によって、毛が太くなったり、毛が増えるリスクがあります。腕全般に言えることですが、レーザー照射によって、少なからず皮膚にダメージが生じます。その結果、肌が赤みを帯びる場合があります。アフターケアとして必要に応じて冷却の処置や消炎剤の塗布をいたします。

腕の脱毛時の格好・体制

腕の脱毛をする際ですが、下着や衣類を着用したまま脱毛を行うことができます。ただ、冬場など、長袖で腕を露出しにくい場合には、下着の上にタオルを巻くなどして、腕の部分を出して脱毛を行います。腕の脱毛時の体制としては、基本的にはベッドに寝転んであおむけになり行います。

脱毛について何でもご相談ください

少しでも施術に対しての不安やお悩みを解消するための情報をお届けしております。
直接カウンセリングにご来院いただければ、医師やスタッフが丁寧にお答えいたします。

脱毛の照射部位

脱毛したい部位から施術料金や所要時間、気になる痛みやリスクについてご紹介いたします。

お近くのクリニックにご来院ください!

KM新宿クリニック

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F

03-5272-0212
ご予約は
こちら

KM銀座クリニック

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-1
東貨ビル7F

03-6825-5561
ご予約は
こちら
ご予約 お問合わせ
ご予約 新宿院 銀座院