ワキ脱毛

ワキの医療脱毛で薄着も怖くなくなります

暑い季節で薄着になったり、ふと洋服を脱いだ際に気になってしまうのがワキのムダ毛です。毎回自己処理するには手間がかかりますので、当クリニックのレーザー脱毛の施術がおすすめです。

美容外科で医療レーザー機器を使用するので、しっかりとムダ毛を処理することができます。ワキのムダ毛は一本一本が太いため、施術すれば確かな効果が見て取れます。
レーザー脱毛は電話でもホームページからでも予約可能ですので、これを機に是非お試しください。

脱毛初心者にも人気のワキ脱毛。手軽に受けられるのが人気の秘密です。

両ワキ脱毛ってどんなことをするの?

ワキ部分の毛は、薄着になると目立ってしまいます。そのため、医療脱毛を行う人の中でも、とりわけ利用者が多い箇所です。さらに、ワキのムダ毛は、全身の中でも太い毛が集まる場所です。太く黒い毛というのは、レーザーに反応しやすいことから、わきは脱毛効果も実感しやすい箇所だと言えます。さらに、施術時間はおよそ10分程度で痛みも少ないことから、脱毛初心者の方でも気軽にチャレンジできる、人気の部位になっています。

ワキの脱毛についてご説明します

両ワキ脱毛の所要時間

両ワキ脱毛の所要時間としては、およそ10分程度となっています。着替えや準備などの時間を入れても、15分から20分程度、それにカウンセリング時間と、比較的短時間で施術を終えることができます。初めて医療脱毛を行う方でも、1時間程の余裕を見ていれば、施術が終えることができます。

両ワキ脱毛の痛み

両ワキ脱毛の痛みは、全身の中でも、比較的痛みを感じにくい場所だと言えます。レーザーが発毛因子を作るバルジ領域を破壊するため、その際に少しチクチクとした痛みを感じることがあります。人によっては、少し熱さを感じるような方もおられます。

両ワキ脱毛の範囲

両ワキ脱毛を行う際の範囲ですが、両腕を上げたワキの部分の毛が対象となります。あまりにも毛が広い箇所に生えている場合は、カウンセリング時にご相談ください。

両ワキ脱毛のリスク

脱毛施術を行う以上、少なからずリスクは伴います。ただ、全身の部位の中でも、比較的リスクが少なく脱毛できるのがワキです。ワキ部分は比較的毛が太いため、レーザー照射をすると、バルジ領域を破壊することで脱毛効果が得られます。また、レーザー照射の後は、肌の保護のためにも紫外線に当てないことが、お肌のトラブル対策には必須です。ワキの部分は洋服を着ていて、紫外線にも当たりにくいため、紫外線トラブルにもなりにくいと言えます。

両ワキ脱毛時の格好・体制

両ワキ脱毛を行う際の格好としては、基本的には下着着用となります。クリニックでガウンをご用意していますので、着用していただきます。施術を行う際の体勢ですが、ベッドに横になり、腕を耳の横に添わせるなどして、脇の部分を開きます。その体制のままで、レーザーを当てていきます。体は横たわらせたままなので、比較的負担も低く、照射もスムーズに行うことができます。

脱毛について何でもご相談ください

少しでも施術に対しての不安やお悩みを解消するための情報をお届けしております。
直接カウンセリングにご来院いただければ、医師やスタッフが丁寧にお答えいたします。

脱毛の照射部位

脱毛したい部位から施術料金や所要時間、気になる痛みやリスクについてご紹介いたします。

お近くのクリニックにご来院ください!

KM新宿クリニック

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F

03-5272-0212
ご予約は
こちら

KM銀座クリニック

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-1
東貨ビル7F

03-6825-5561
ご予約は
こちら
ご予約 お問合わせ
ご予約 新宿院 銀座院