ひざ下脱毛

春になったら必須のひざ下脱毛!その中身とは?!

ひざ下の脱毛ってどんなことをするの?

スカートや短パンなど、流行のファッションをした時に気になるのが、ひざ下のムダ毛です。そのため二の腕やワキの部分と同様、脱毛施術を行う方が多い部位となっています。太ももなどに比べると太い毛が生えてくるため、かなり目立ちやすいですが、脱毛をするとツルツルのお肌を手に入れることができます。所要時間は、30分程度で毛の濃さや密度によっても異なります。

ひざ下の脱毛についてご説明します

ひざ下の脱毛の所要時間 ※フォントカラー後で変更(#603813)

ひざ下の脱毛を行う際にかかる所要時間は、30分程度です。すね・ふくらはぎ(ひざ含む)のムダ毛に医療用レーザーをあてて脱毛していきます。カウンセリングなどの時間も含めると1時間程度の余裕を見てください。

ひざ下の脱毛の痛み

ひざ下の脱毛をするにあたっては、骨があたる箇所になりますので、やや痛みを伴うことがあります。人によっては、少し熱さを感じる方もおられます。また、ひざ下部分の毛は太く、色も濃い毛が多いです。毛が黒く太いほど、よりレーザーが反応しやすく、レーザー照射時に痛みが生じやすいです。

ひざ下の脱毛の範囲

ひざ下の脱毛の範囲としては、ひざ部分から足首までが範囲となります。足の甲や足の指などは範囲外となります。足の甲や指の脱毛コースも設けています。

ひざ下の脱毛のリスク

ひざ下脱毛を行う際のリスクとしては、やはりレーザー照射による痛みが生じることです。医療用レーザーは、肌へのダメージも最小限に抑えられています。しかし、脱毛施術である以上、一定の痛みが伴います。まれに施術後に肌が赤みを帯びることもリスクとして挙げられます。

ひざ下の脱毛時の格好・体制

ひざ下の脱毛をするにあたっては、クリニックに設置されているタオルで腰回りを隠します。スカートの方であれば、そのままで脱毛施術をすることができます。ストッキング、靴下は脱いで頂きます。また、脱毛施術を行う際の体制としては、ベッドにあおむけになり、足の表側を照射します。他方、足の裏側に照射する場合には、うつぶせになりレーザー照射をします。

脱毛について何でもご相談ください

少しでも施術に対しての不安やお悩みを解消するための情報をお届けしております。
直接カウンセリングにご来院いただければ、医師やスタッフが丁寧にお答えいたします。

脱毛の照射部位

脱毛したい部位から施術料金や所要時間、気になる痛みやリスクについてご紹介いたします。

お近くのクリニックにご来院ください!

KM新宿クリニック

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F

03-5272-0212
ご予約は
こちら

KM銀座クリニック

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-1
東貨ビル7F

03-6825-5561
ご予約は
こちら
ご予約 お問合わせ
ご予約 新宿院 銀座院