たるみの原因

たるみの原因について

たるみ一つで見た目年齢が10歳アップ?!その原因は?どこにできる?

女性にとって、お肌のたるみは、大きな悩みの一つです。そのたるみを作り出すのがお肌への外部刺激と、内側から来る筋肉の劣化です。たるみが出来ることで、一気に老け顔になってしまい、表情も暗くなります。しっかりと原因を知って対策していきましょう。

たるみの原因とは?

たるみが出来てしまう大きな原因、それは、お肌の表皮・真皮層がダメージを受けたり、皮下組織の細胞劣化にあります。

表皮の受けるダメージ

肌は表面側から、表皮、真皮、皮下組織と区分されます。そんな中で最もダメージを受けやすいのが一番外部にある表皮です。空気中にあるほこりや花粉など、様々な異物が肌にあたることで表皮がダメージを受けます。

真皮層の受けるダメージ

真皮がダメージを受ける原因は、紫外線です。紫外線は表皮を通って真皮にまで届きます。真皮層には、コラーゲンのようにお肌に弾力や保水力を与える組織が存在しています。しかし、紫外線があたることで、これらの組織にダメージを与え、結果として、肌の弾力、保水力が奪われ、たるみにつながります。

皮下組織の細胞劣化

皮下組織は、真皮層の更に内側にある細胞組織です。この皮下組織には、繊細な筋肉が備わっています。表情筋とも呼ばれており、顔全体を支えています。年齢を重ねるにつれこの筋肉も衰えています。その保持力が弱ると、筋肉が伸びてきて、それを覆う皮下組織にもたるみが生じてきます。これもたるみの原因の一つとなります。

顔のたるみの出来やすい部位

顔の中でも、良く動くパーツにたるみが出来やすくなっています。
額、まぶた、目の下、頬から首にかけてのフェイスライン、ほうれい線付近、口もと、あご。
これらの部位は、たるみが生じやすくなっています。たるみが過度になってくると、老けたように見えてしまうので、お手入れを入念に行いましょう。

お近くのクリニックにご来院ください!

KM新宿クリニック

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F

03-5272-0212
ご予約は
こちら

KM銀座クリニック

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-1
東貨ビル7F

03-6825-5561
ご予約は
こちら
ご予約 お問合わせ
ご予約 新宿院 銀座院