注意事項

脂肪溶解注射の注意事項

脂肪溶解注射は薬を注射しますので、以下の疾患で治療を受けている方やアレルギーがある方は治療をご遠慮させて頂いております。

  1. 妊娠中や授乳中の方
  2. 基礎疾患(糖尿病、腎臓疾患、肝臓病、心臓疾患)がある方
  3. 大豆アレルギーを持っている方(脂肪溶解注射は大豆の成分を使用しているため)
  4. 血圧が高い方や高脂血症と診断されている方
  5. 貧血の方

より効果を高めるために、施術後に心がけたい注意事項

  1. 施術当日は過度な運動は避け、体の循環が良くなると患部に赤みや痛みが出てくる可能性があるので、サウナやプールなども行かないようにします。入浴もシャワー程度にしておきましょう。
  2. 脂肪溶解注射をした後は積極的に適度な運動を行うようにしましょう。運動はウォーキングなどの有酸素運動が効果的ですので、日々の生活で取り入れてみて下さい。
  3. 術後の脂肪溶解効果を高めるために、水を取るようにします。水を取ることで代謝を上げ、溶解した脂肪などの老廃物を早く排出させる効果があります。
  4. 脂肪溶解注射は、脂肪のつき方や部位によって効果は異なりますが、数回注射すると、さらなる効果が得ることができますので、担当医師と相談しながら経過を観察して下さい。

お近くのクリニックにご来院ください!

KM新宿クリニック

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F

03-5272-0212
ご予約は
こちら

KM銀座クリニック

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-1
東貨ビル7F

03-6825-5561
ご予約は
こちら
ご予約 お問合わせ
ご予約 新宿院 銀座院