医療の力でダイエットを手助けしてくれるGLP-1注射

アメリカで肥満症の治療に使用されることもあるGLP-1受容体作動薬は、食欲を抑える効果が期待できるといわれています。
日本では2型糖尿病の治療薬として使用されていますが、ダイエットに使用するクリニックも現れてきました。

1. GLP-1注射とは

GLP-1注射は、食欲を抑える効果が期待できる医療薬です。ダイエットは食欲との闘いなので、食欲が減退するとダイエットが楽になります。

1-1. GLP-1受容体作動薬ってどんなもの?

GLP-1受容体作動薬は、2型糖尿病の治療薬として日本で使用されています。
アメリカでは肥満症の治療薬として使用することもありますが、日本では肥満症の治療やダイエットを目的とした使用方法は承認されていません。そのため保険が適用されず、自費診療扱いになります。

私たちの体には、GLP-1というインスリンの分泌を促して血糖値を下げる働きのあるホルモンが存在します。GLP-1には、食欲を抑える働きもあるといわれています。このGLP-1を補って働きを高めてくれるのが、GLP-1受容体作動薬です。

1-2. GLP-1注射に期待できる効果は?

GLP-1注射は、食欲を抑える効果が期待できます。
ダイエットは摂取カロリーを減らすことが大切ですが、食べたいのを我慢するのはつらいものです。でもGLP-1注射を打つと食欲が減退するため、つらい思いをせずに痩せることができます。
また胃や腸の蠕動運動がゆっくりになるため、満腹感をいつもより長く感じられるようになるといわれています。

1-3. GLP-1注射の副作用は?

GLP-1注射によって胃や腸の蠕動運動がゆっくりとなり消化が遅くなるため、吐き気、腹痛、便秘などの副作用が現れることがあります。
GLP-1注射には血糖値を下げる効果があるため、低血糖になるのでないかと心配されるかもしれませんが、GLP-1注射は低血糖になりにくいといわれています。GLP-1受容体作動薬は、血糖値によって作用の度合いが変わります。
血糖値が高い時には作用して血糖値を下げますが、血糖値が低いときには作用が少なくなるため、低血糖になる恐れが低いといわれています。

1-4. GLP-1注射はどこでできる?

GLP-1注射をダイエットに使用することは厚生労働省に承認されていませんが、美容クリニックやダイエット外来のあるクリニックなどで処方してもらうことができます。
GLP-1注射をするには、医師の診断と処方が必要です。GLP-1注射はクリニックで指導を受け、自己で注射します。GLP-1注射は数種類あり、クリニックによって扱っている種類に違いがあります。

2. GLP-1注射によるダイエットをするときの注意点

ダイエット効果が期待できるGLP-1注射ですが、使用法を誤ると健康に支障を与えてしまいます。しっかりとダイエット効果を得るためには、注意が必要です。

2-1. 信頼できるクリニックで行う

GLP-1注射は、信頼できるクリニックで行うようにしましょう。GLP-1注射のメリット、デメリット、使用方法などを、きちんと説明してくれる医師のいるクリニックを選びましょう。
トラブルが起こった場合にきちんと対応してくれるクリニック、アフターフォローをしっかりとしてくれるクリニックがおすすめです。
個人輸入で手に入れる方法もありますが、信頼性に欠け危険なので止めましょう。GLP-1注射は個人によって使用量が変わるため、安全に痩せるためには医師の指示が必要です。
どうしてもクリニックに行けないという方には、オンライン診療でGLP-1注射を処方してくれるクリニックがおすすめです。GLP-1注射を使用するかどうかは、医師の説明を受け、きちんと納得してから決めることが大切です。
どこのクリニックにするか迷った場合には、複数のクリニックのカウンセリングを受けてみるのもおすすめです。

2-2. かかる費用を確認する

GLP-1注射は自費診療となるため、クリニックによって価格が違います。またGLP-1注射には複数の種類があり、種類によって価格が違います。初めのカウンセリング時に、目標体重になるまでにいくらくらい費用が必要か確認しておきましょう。

2-3. 医師の指示をきちんと守る

GLP-1注射は、必ず医師の指示を守って使用するようにしましょう。GLP-1注射はダイエットの効果が期待できる分、副作用などの心配があります。健康を守りながら痩せるためにも、医師の指示をきちんと守りましょう。
GLP-1注射は自己で注射するため、正しい手技で行うことも大切です。手技は難しくなく、クリニックで教えてもらえます。分からない時には勝手に判断せず、クリニックに電話やメールで問い合わせましょう。

3. まとめ

GLP-1注射は食欲を抑える効果が期待できるため、食欲が我慢できずに苦戦している方の強い味方になってくれます。
GLP-1注射にはメリットだけでなくデメリットもあるため、医師のカウンセリングを受け、きちんと納得してから使用するようにしましょう。
GLP-1注射を使用するときには、医師の指示を守ることが大切です。日本では肥満症やダイエット目的としての使用法が承認されていないため、自費診療扱いになります。かかる費用がクリニックによって違うため、初めに確認しておくと安心できます。

関連記事

  1. 毎日軽く体を動かしてダイエット

  2. ジョギングの正しいやり方6つと得られる効果6つ

  3. 食べる順番と食べる回数の工夫で無理なく痩せる

  4. 脳をだますとダイエットが楽になる

  5. お腹まわりの脂肪は運動、食事、医療痩身のクラツーアルファで落…

  6. ストレスがあるとなぜ食に走るのか?ストレス太りとホルモンの関…