ニキビ原因

鼻の下にニキビができる意味・原因|繰り返すニキビの治し方

繰り返す鼻の下のニキビ。どうすれば改善する?

気づくとできていることの多い鼻の下のニキビ。鼻の下は悪化しやすい場所で痛みを伴うこともあり、繰り返しできることに悩まされる人も多いでしょう。鼻をかむ・マスクをする・メイクが落としきれないなど、刺激が多い場所でもある鼻の下は、ニキビが発生しやすい場所でもあります。

何度も繰り返すニキビは、根本的な原因から改善していくことが大切です。ここでは、鼻の下にニキビができる原因、繰り返すときの改善方法をご紹介します。

鼻の下にニキビができる原因・意味

鼻の下にニキビができる原因には、どのようなものがあるのでしょうか?代表的な3つをご紹介します。自分に当てはまるものはあるのか原因を考え、適切なケアにつなげましょう。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れは、ニキビに限らず多くの不調につながるといわれており、鼻の下にできるニキビの原因でもあります。生活習慣が乱れることでホルモンバランスが崩れ、皮脂の分泌量が増加、毛穴が詰まり、鼻の下のニキビにつながるわけです。

特に女性は、排卵や生理の前後でホルモンバランスが乱れることでニキビができやすくなるため、十分な睡眠とバランスの良い食事が重要となります。

メイクや洗顔の落とし忘れ・すすぎ忘れ

メイクが完全に落ちていない、洗顔料が十分すすげていないことも、鼻の下にニキビができる原因として挙げられます。鼻は、顔のパーツでも凸凹が大きな部分であるため、鼻の下を丁寧に洗い流すことをついつい忘れてしまいがちです。

メイク汚れや洗顔料のすすぎ忘れ、および洗い残しは皮脂と混ざって毛穴に詰まり、ニキビの発生やニキビの悪化につながるといわれているアクネ菌を発生・増殖させます。

鼻を触ってしまう・鼻をかむ

鼻は顔のパーツの中でも凸凹の差が大きく、ついつい触ってしまう人も多いでしょう。考えごとをするときや人と話をするときなど、無意識に触っている人も少なくありません。手で触れたり紫外線を浴びたりするなど刺激が多いこともニキビの原因です。

また、花粉症や風邪などで鼻をかむときに強く擦ったり、ティッシュで皮脂を拭き取りすぎたりすることで逆に皮脂の分泌が活発になり、ニキビを作りやすい状態になってしまいます。鼻の下の摩擦には特に注意が必要です。

鼻の下のニキビは悪化しがち…

ニキビは、口の周りや頬など顔全体にできることが多いのですが、なかでも鼻の下にできたニキビは悪化しがちです。鼻や口の周りには毛穴が密集し、ほこりやメイク汚れが残りやすい部分。皮脂腺が多いことで皮脂量の影響をより受けやすく、ニキビができやすいといわれています。頬などにできたニキビとは異なり、鼻をかむなど「まったく触らず過ごす」のは難しいものです。また、スキンケアなどで鼻の下の保湿が不十分だとニキビが悪化してしまうでしょう。

しつこい鼻の下のニキビをケアする方法

どこにできても厄介なニキビ、鼻の下のニキビは体調などにより繰り返しできることが多いため、悩んでいる人もいるでしょう。ニキビケアは、乾燥や刺激をケアしたうえで適切な対処法を講じることが大切です。

丁寧に洗顔する

メイクを落とす際は洗顔料を使い、丁寧に洗顔しましょう。鼻周りは、凸凹していることでメイクが落としきれていない・洗顔料が残ったまま拭き取ってしまったといったことが起こりがちです。十分に泡立てた洗顔料で優しく包み込むようにし、ぬるま湯で洗顔しましょう。擦ってしまうと皮脂を取りすぎてしまうため、注意が必要です。洗い残しやすすぎ残しがないよう丁寧に洗顔しましょう。

抗菌・抗炎症作用のある内服薬を使う

ニキビの原因はアクネ菌という細菌です。抗菌・抗炎症作用のある内服薬を用いることで原因となっている菌へアプローチするだけではなく、ニキビの炎症そのものを抑制することができます。特に赤くて少し痛みを伴うニキビの場合は炎症を起こしているため、内服薬は有効です。市販のものも販売されていますが、より早く適切にケアしたい場合、抗菌・抗炎症作用のある内服薬は皮膚科で処方してもらうのが安心でしょう。

皮膚科で治療を受ける

鼻の下に限らずニキビは皮膚科で治療を受けることで、より早く適切にケアできるでしょう。毛穴の詰まりを改善する塗り薬や抗菌薬など、ニキビの種類や症状にあったものを処方してくれます。場合によっては漢方薬やビタミン剤の使用を提案されることもあるでしょう。ホームケアについてもアドバイスをもらえるため、今後ニキビができにくくするためにも皮膚科で治療をすることは選択肢の一つです。

鼻の下のニキビの予防方法

ニキビは、ケアしたり皮膚科での治療したりするなど、さまざまな対処法がありますが、可能であればなるべくできて欲しくないですよね。ここでは鼻の下にニキビができるのを事前に防ぐための予防方法をご紹介します。今できている・できていないを含め確認しましょう。

清潔なメイク道具や洗顔料を使う

メイク道具を定期的に洗う、適切な洗顔料を使うなど、清潔な状態を心がけましょう。メイクブラシやメイクスポンジは、ファンデーションなどがついていなければ一見綺麗に見えます。しかし、​​メイク道具は肌に直接触れるため、使うたびに目には見えない肌の汗・皮脂・油分が付着しているものです。細菌も増えやすく、ニキビの原因にもつながります。

また、洗顔料の開け口が汚かったり保管場所が温度変化を受けやすい場所だったりすると、皮膚の細菌を増やす原因に。洗顔やメイクする場所、道具は常に清潔に保ちましょう。

刺激の低いティッシュやシェーバーを使う

花粉の時期や風邪の時など、鼻をかむ際は柔らかなティッシュを使いましょう。鼻の下の肌とティッシュとの間で摩擦が発生するため、刺激が低く柔らかな保湿ティッシュを使うことで摩擦や皮脂の取りすぎを防げます。

また、鼻の下の産毛を剃る場合などシェーバーを使う際も刺激の少ないものを選びましょう。フォームやクリームで刺激をやわらげてから剃る、剃った後は保湿クリームをたっぷりと使うなど、念入りな保湿を心がけると良いでしょう。

疲れやストレスを溜めない

心理的ストレス・疲労・睡眠不足は、ホルモンバランスが乱れてニキビや肌荒れの原因になります。疲れやストレスはなるべくその日のうちに解消し、たっぷりと睡眠時間を確保しましょう。半身浴、バランスの良い食事など自分の時間をリラックスして過ごすことが大切です。

また、就寝してから3〜4時間後にホルモンの働きが活発になり、お肌のターンオーバーにも影響するとされています。ゆっくりとお風呂に入り、リラックスした状態で眠りにつけるようにしましょう。

ニキビ治療のための施術をご紹介

ここでは、ニキビ治療の施術をいくつかご紹介します。

繰り返さないニキビ治療なら「アクネスニードル」

アクネスニードルは、同じ場所に繰り返しニキビができる人や、過剰な皮脂の分泌によるニキビに悩んでいる人におすすめの治療方法です。高周波が流れる特殊なハリを使用し、ニキビの原因である皮脂腺を直接破壊します。

ニキビを治療しつつコラーゲンの生成も促進でき、治療前よりも美しい肌づくりをサポートしてもらえます。皮脂腺を根本から治療する方法であるため、同じ場所のニキビの再発がほぼなくなる点が魅力です。

ニキビとニキビ跡を同時に治療なら「アクネスマルチニードルRM」

アクネスマルチニードルRMは、ニキビとニキビ跡を同時に治療できる施術です。マイクロニードルと呼ばれる専用のハリを真皮層まで通し、RF(高周波)を直接照射します。表皮だけでなく皮膚深層部へRFを行き届かせることで、ニキビ・ニキビ跡などの症状を同時に改善することが可能です。

また、アクネスマルチニードルRMはニキビができていない部位にも、予防として照射できる点も特徴的です。

さまざまな肌悩みに対応「ケミカルピーリング」

ケミカルピーリングは、なかなか治らないニキビに悩んでいる人や、ニキビ跡をケアしたい人におすすめの治療方法です。ニキビ以外でも、細かなシワや肌のキメに関する悩みにもアプローチしてもらえます。

ケミカルピーリングでは、ピーリング剤を用いて古い角質を取り除き、肌の新陳代謝を促します。柔らかくなった肌では毛穴が詰まりにくくなるため、将来的なニキビも予防可能です。早い人では施術開始から数日で効果を実感できるため「突然のニキビをなんとかしたい」人にも推奨されます。

肌を本来の状態に戻す「ダーマペン4」

ダーマペン4は、ニキビを美しく治したい人や、ニキビ跡が気になる人におすすめの治療方法です。皮膚の再生能力を促進する機器であり、ニキビ・シワ・たるみ・毛穴の開きなどにアプローチしてくれます。

実際の施術では、ニキビができている箇所にダーマペンで微細な穴を形成し、肌のコラーゲン生成を促進。その結果、肌の再生能力である「創傷治癒力」が活発化し、肌をニキビのない本来の姿に導きます。

次世代の美肌治療なら「プラズマ治療」

プラズマ治療は、ニキビを含む全般的な肌荒れを治したい人や、肌の透明感をアップさせたい人におすすめの治療方法です。肌に有効な美容成分を導入し、肌の悩みを改善します。

イオン化した気体を肌に照射する手法であり、従来の注射やレーザーとは異なり皮膚を傷つけません。ニキビの原因であるアクネ菌を死滅させ、肌の弾力性も向上してくれます。

鼻の下の目立つニキビは、KM新宿クリニックにご相談ください!

ニキビが悪化する原因はさまざまですが、自宅や自分でのケアだけでは限界があります。クリニックの力や、プロの力を借りて解決することも大切です。

鼻の下のニキビ・繰り返すニキビに悩んでいる方は、美容皮膚科・美容外科「KM新宿クリニック」にご相談ください。KM新宿クリニックでは、ドクターやカウンセラーが丁寧にカウンセリングし、一人ひとりのニキビの状態・悩みに適した施術内容を決定します。豊富な知識と経験からお肌にあったものを提案してくれるので、初めての方でも安心して利用できます。

KM新宿クリニックにおけるニキビの治療では、おもにアクネスニードルやアクネスマルチニードルRMを展開。ほかにも、ケミカルピーリング、ダーマペン4、プラズマ治療、ピコフラクショナル、ハイドラフェイシャル、圧出治療など、幅広い治療法を展開中です。丁寧なカウンセリングで、症状にあわせた治療法をご提案いたしますので、まずはぜひ一度ご相談ください。

関連コラム