たるみ

たるみについて

たるみ

気になるたるみ。
当クリニックなら自分に合った治療法が見つかります。

年齢を重ねるにつれてお肌は衰えていきます。その代表例がたるみです。化粧品やマッサージなどでは対処しきれなくなったたるみには美容面からの治療がおすすめです。当クリニックでは、カウンセリングのもと、患者様にピッタリの治療法をご提案しております。


たるみの原因

お肌がたるむ原因は、加齢やストレスによるものがほとんどです。
直接的な原因としては、

  • 皮膚の弾力が低下すること
  • 表情筋が衰えること
  • 皮下脂肪が増加したり、皮膚が下垂すること

が挙げられます。たるみ解消には、この原因を解決することが大切です。

原因1.皮膚の弾力の低下

お肌は三層構造になっており、表面から表皮、真皮、皮下組織というように分類されます。外部からの花粉やほこり、空気の乾燥などにより表皮はダメージを受けます。このダメージにより、表皮の水分バランスが崩れたりキメが乱れたりします。
さらに、表皮の乾燥は真皮層にまで及びます。真皮層には、お肌の保水性や弾力性を維持するコラーゲンやエラスチンが存在しています。これらが乾燥すると、お肌の弾力性が衰えてしまいます。
また、物理的な外部刺激だけでなく、紫外線もコラーゲンやエラスチンにダメージを与えてしまいます。その結果、たるみが起こる原因となります。

原因2.表情筋の衰え

表情筋という名前の通り、顔の表情を支えている筋肉で、顔の皮膚のすぐ下にある筋肉です。表情筋は、脳からの伝達物質により伸縮し、それに伴い表皮が動くことで色々な表情を表すことができます。
ところで、この表情筋も、やはり加齢によってその運動量が低下していきます。それに加えて、お肌の乾燥や紫外線による外部刺激、ホルモンバランスの変化による内部刺激を受けることで、より一層衰えてしまいます。
表情筋が活動しなくなると表皮も動く範囲が狭まるため衰えていき、結果としてたるみを作り出してしまうのです。

原因3.皮下脂肪の増加・下垂

食生活や生活スタイルの変化により、皮下脂肪が増えることがあります。あまりに皮下脂肪が増えてしまうと、表皮、真皮がその脂肪を支えきれず、たるみの原因となってしまいます。

たるみの出来やすい部位

たるみ

たるみが出来やすい部位としては、顔から首にかけてで、体の中でも比較的活動量が少ない場所になります。特に、年齢を重ねてくると上まぶたの下垂が気になってきます。また、目の下もたるみやすい部位です。たるみが進むことで、ゴルゴラインができてしまうこともあります。このゴルゴラインは老け顔を連想させるので早めにケアしておきましょう。更に、頬やフェイスライン、アゴ下にかけての部位も、たるみやすい部位です。一度たるんでしまうとシャープなラインが崩れやすくなるのでご注意ください。


治療方法について

ヒアルロン酸注入

保水成分を有しているヒアルロン酸をお肌に注入していきます。ヒアルロン酸1グラムに対して、水6リットルを蓄えられると言うほどの保水力を有するヒアルロン酸をしわの凹部分に注入していきます。その結果、凹凸が改善され、しわが目立たなくなります。クリニックでは、厳選されたヒアルロン酸を用いて施術を行っております。

詳細

サーマクールCPT

高周波RFラジオ波による熱エネルギーで、真皮層にあるコラーゲンにアプローチしていきます。コラーゲンが活性化して新たに生産されることで、お肌のターンオーバーも良くなり、たるみを改善するだけでなく、お肌のキメも細かくなります。ニキビ跡の改善や小顔効果も期待できます。

詳細

ウルトラVリフト

手術用の溶ける糸(PDS)を皮膚の下に挿入していく、たるみの治療方法です。東洋医学では、美容ハリが行われており、たるみ改善にも役立てられています。その方法を取り入れたのがウルトラVリフトです。糸を皮膚の下に残すことで皮膚に適度な刺激をあたえることができ、美容ハリと似た効果を得ることができます。
また、皮膚の下で糸が残っている間は、皮下組織が糸の存在によって受けるダメージを修復しようと働きます。そのため、糸が存在している間は、皮下組織内のコラーゲンの生成が進むことからお肌の細胞の活動も活発化していきます。その結果、お肌のたるみも改善されていき、リフトアップ、小顔効果へとつながります。
糸はおよそ6~8か月ほどで吸収されていくので、治療によるたるみの改善も長期的に期待できます。

詳細

ミントリフトミニ

主にフェイスラインのたるみにアプローチする治療法です。トゲのある糸を用いることでお肌の中でのリフトアップ力を増します。この糸を髪の生えている毛穴から挿入していき、リフトアップしていきます。溶ける糸を用いているため、およそ2~3年にわたり効果を得ることができます。また、糸を挿入する以上、多少の腫れが生じますが、髪の毛をダウンスタイルにするなどして腫れを隠すことは十分に可能です。フェイスラインや頬のたるみ、ほうれい線が気になる方にお勧めの治療法です。

詳細

スプリングスレッドリフト

突起がついた伸縮性のある特殊な糸を皮下組織に挿入する治療方法となります。フランスで開発されたこの治療法で用いられる糸は、シリコンとポリエステルから作られており、皮下組織に挿入してもその形状を長期的に維持できます。また、コグと呼ばれる突起が皮下組織に引っかかりたるみ部分をリフトアップさせることができます。また、糸を挿入することで、コラーゲンがその糸の周りに生成されていくため、お肌の弾力性も増していきます。フェイスラインや首元、こめかみのたるみに効果があります。

詳細

ボトックスリフト

お肌の表面近くにボツリヌス菌から抽出されたボトックスを注射する方法です。通常のボトックス注射は、たるみのひどい部分の表情筋にピンポイントに注射いたしますが、ボトックスリフトの場合は、フェイスラインに、まんべんなく微量ずつ注入していきます。お肌の表面近くに注射することで、表情筋の働きを少しだけ弱めてたるみやしわを改善させることができます。
また、手術ではないため、傷跡も残らず短時間で治療を済ませることができます。

詳細

  • 料金
  • ご予約はこちら
  • お問い合わせ

たるみ PageTop

人気の診療メニュー

たるみのページです。新宿・銀座で二店舗を展開する美容外科・美容クリニックのKMクリニックです。美容皮膚科の専門医が患者様のお悩みに合わせ医療レーザー脱毛、ボトックス注射、しみ、そばかす、肝斑、しわ、たるみ治療等のアンチエイジングをサポート。ひげ脱毛等の男性向けメニューもございます。まずは無料相談にてお気軽にご相談ください。

  • 0352720212
  • 今月のキャンペーン
  • WEBからご予約
  • 悩みはあるが何をしたらいいかわからない。という方!まずはご相談ください。
  • 診療料金
  • ご紹介制度
  • リクルート
  • 公式フェイスブックページfacebook page
  • 医療レーザー脱毛
  • 脱毛男性メニュー
  • 男性メニュー
  • 未成年者親権者承諾書ダウンロード
  • 問診ダウンロード

KM新宿クリニック

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F  アクセスはこちら
TEL:03-5272-0212
診察時間 11:00-19:00
電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:年中無休(年末年始を除く)
西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分
JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩5分
副都心線「東新宿」駅徒歩7分
山手線「新大久保」駅徒歩5分
中央総武線「大久保」駅徒歩6分

KM銀座クリニック

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-1
東貨ビル7F  アクセスはこちら
TEL:03-6825-5561
診察時間 11:00-19:00
電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
浅草線「宝町」駅徒歩2分
銀座線「京橋」駅徒歩3分
有楽町線「銀座一丁目」駅徒歩5分
日比谷線「東銀座」駅徒歩7分
山手線「有楽町」駅徒歩8分
地下鉄各線「銀座」駅徒歩8分