ほくろ除去にハイドロキノンクリームは効果あり?|美容皮膚科・美容外科のKMクリニック新宿・銀座

ホーム 診療メニュー CO2レーザーについて ほくろ除去にハイドロキノンクリームは効果あり?

ほくろ除去にハイドロキノンクリームは効果あり?

昔に比べて「ほくろ除去」の手段は増えており、選択肢も広がりました。ほくろ除去の選択肢が増えた反面、どの方法がベストなのか分からない人も多いでしょう。そのような人のために、今回はハイドロキノンクリームでの治療と病院での治療の違いや特徴を分かりやすくまとめてみました。

ハイドロキノンクリームとは?ほくろ除去に効果はあるの?

ハイドロキノンクリームは「肌の漂白剤」と呼ばれるほど、シミや色素沈着を薄くする効果があります。強い美白効果があることが特徴です。皮膚科でもシミの治療としてハイドロキノンクリームを処方されることが多いです。メラニンの生成を抑制し、シミの治療だけでなく予防にも効果があります。しかし、このように肌の表面にできたシミには効果的ですが、肌の深いところにまで到達しているシミやほくろには、あまり効果が期待できません。ただ、ほくろ除去跡にはハイドロキノンクリームは効果的(もしくは有効)です。つまり、ハイドロキノンクリームは「ほくろ除去」というよりも、「除去後のケア」に使用するのが最適でしょう。

ハイドロキノンクリームのメリット・デメリット

美白効果があって今注目されているハイドロキノンクリームですが、メリット・デメリットもあります。

メリット

1.

1番のメリットは美白効果が強いことです。

2.

気になるシミなどを薄くするのと同時に、新たなシミの予防にも効果があります。

3.

自宅で簡単にケアできます。

デメリット

1.

強い成分のクリームなので、肌が弱い人や、肌に合わない人は炎症を起こしてしまう可能性があります。

2.

紫外線を浴びると、余計にシミを濃くしてしまうことがあるので、紫外線対策は徹底しなければいけません。

3.

長期間使用し続けると「白斑」がでてしまう可能性もあります。

4.

病院で処方してもらう際に、保険は適用できません。

病院での治療の方が確実で時間がかからない!

ハイドロキノンクリームはほくろ除去に対して全く効果がないわけではありませんが、綺麗にほくろがなくなる可能性は低いです。それに比べると、病院の治療ではレーザー治療・メス治療・くりぬき法・切除法などそのほくろに適した除去法が複数あります

ほくろを薄くする程度ならハイドロキノンクリームも効果的だと考えられますが、きれいに除去したいと考えているならば、病院での治療の方が確実です。さらにハイドロキノンクリームは肌が弱い人には向いていないという欠点もあります。ハイドロキノンクリームを処方してもらう場合は自費になりますので、病院でのほくろ除去で保険が適用された場合は費用を抑えることも可能です。

ハイドロキノンクリームについて

強力な美白効果が認められていて今注目されているハイドロキノンクリーム。シミや肝斑など肌の表面のものには効果がありますが、ほくろなどにはそれほど効果が期待できないことが分かりました。しかし、ほくろ除去後の跡には効果がありますので、メリット・デメリットを理解した上で使用するのが良いでしょう。

WEBからのご予約はこちら
○○で悩んでる...でもどうしたらいいか分らない...
まずはメール無料相談
お電話でのお問い合せ・ご予約は TEL:03-5272-0212 電話受付時間:10:30 - 19:00 年中無休 お電話でのお問い合せ・ご予約は TEL:03-6825-5561 電話受付時間:10:30 ー 19:00 休診:月・木

クリニックのご紹介

KM新宿クリニック
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
TEL:03-5272-0212
診察時間 11:00-19:00、電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分
JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩5分
副都心線「東新宿」駅徒歩7分
山手線「新大久保」駅徒歩5分
KM銀座クリニック
東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル7F
TEL:03-6825-5561
診察時間 11:00-19:00、電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
浅草線「宝町」駅徒歩2分
銀座線「京橋」駅徒歩3分
有楽町線「銀座一丁目」駅徒歩5分
地下鉄各線「銀座」駅徒歩8分
this page top