イボ除去で再発することは|美容皮膚科・美容外科のKMクリニック新宿・銀座

ホーム 診療メニュー CO2レーザーについて イボ除去で再発することは

イボ除去で再発することは

悩みの種だったイボを除去したあと、再発してしまうことはないのかなと不安を感じる方も多いですよね。イボには大きく分けて「老人性イボ」と「ウイルス性のイボ」という2つの種類があります。イボができる原因もそれぞれ違うため、再発する可能性や再発を防ぐ対策も異なります。

イボ除去で再発することはあるの?

老人性イボの場合は、肌が角質化したことによりできたイボなので、適切な治療を行い一度除去してしまえば、再発することは少ないといえます。ただし、イボができやすい環境のままではイボが再発してしまう可能性があります。そのため肌のケアや生活習慣を見直すなど、適切な対策をとる必要があります。

ウイルス性のイボの場合、治療をしてイボを除去したと思っていても、すでに他の部分に感染していた場合に再びイボができることがあります。また、ウイルスに感染することによってできるイボなので、再び感染し再発する可能性も考えられます。再発を防ぐためには、ウイルスに感染しにくい状態を保つ必要があります。

ウイルス性のイボは、指と足の裏にできることが多くなっています。角質の厚い手や足の裏、かかとなどに入り込んだウイルスが増殖してイボが発生するため、体調が悪く免疫機能が低下しているときや、手や足に小さな傷があるときは、再びイボができやすい状態になります。

イボ除去後に再発するのを防ぐには

せっかくイボを取ったのに再発してしまう場合、その原因はイボの種類によって様々です。 イボができる原因を知ることで、それぞれに合った対策を取ることができます。老人性イボの場合、多くは加齢による老化が原因でイボができます。老人性イボは、皮膚の薄い部分ほど発生しやすくなっています。ウイルス性とは違い、他の場所に転移したり他人にうつしてしまうことはありません。そのため、一度除去してしまえば再発することは少ないといえます。

それでも繰り返し同じような場所にイボが再発する場合は、水分量が不足しがちな肌が衣服やアクセサリーと擦れるなど、何らかの摩擦による刺激を受け続けたことにより、肌の一部が角質化してイボができている可能性があります。再発を防ぐには、肌の保湿をしっかりとする、衣服などによる摩擦の刺激を少なくするといった対策を取りましょう。

また、多量の紫外線を浴びることによって肌がダメージを受けてしまうと、イボができやすくなってしまいます。紫外線対策をしっかりと行うことも、イボの再発を防ぐ方法のひとつです。

一方のウイルス性のイボは、皮膚にできた傷などからウイルスが侵入し、感染してしまうことが原因です。肌が乾燥していると角質のバリア機能が低下し、ウイルスに感染しやすくなってしまいます。保湿ケアをしっかりと行い、肌を健康的に保つことが再発予防につながります。

また、免疫機能が落ちているときや皮膚に傷があるときはウイルスに感染しやすくなります。プールや公衆浴場を利用する際は注意が必要です。

イボ除去後の再発について

小さくても見た目に気になるイボ。キレイにイボを除去したあと、気づけば再びイボができていたということがないようにしたいものです。イボの種類によってイボができる原因も異なるため、再発しやすさにも違いがあります。それぞれに合った適切な対策を行い、イボの再発を防ぐことが大切です。

WEBからのご予約はこちら
○○で悩んでる...でもどうしたらいいか分らない...
まずはメール無料相談
お電話でのお問い合せ・ご予約は TEL:03-5272-0212 電話受付時間:10:30 - 19:00 年中無休 お電話でのお問い合せ・ご予約は TEL:03-6825-5561 電話受付時間:10:30 ー 19:00 休診:月・木

クリニックのご紹介

KM新宿クリニック
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
TEL:03-5272-0212
診察時間 11:00-19:00、電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分
JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩5分
副都心線「東新宿」駅徒歩7分
山手線「新大久保」駅徒歩5分
KM銀座クリニック
東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル7F
TEL:03-6825-5561
診察時間 11:00-19:00、電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
浅草線「宝町」駅徒歩2分
銀座線「京橋」駅徒歩3分
有楽町線「銀座一丁目」駅徒歩5分
地下鉄各線「銀座」駅徒歩8分
this page top