液体窒素でイボ除去が可能?|美容皮膚科・美容外科のKMクリニック新宿・銀座

ホーム 診療メニュー CO2レーザーについて 液体窒素でイボ除去が可能?

液体窒素でイボ除去が可能?

皆さんの中には、イボができて悩んでいる人もいるのではないでしょうか?イボの治療法にはさまざまな方法がありますが、そのひとつに液体窒素でイボを除去する凍結壊死療法というものがあります。今回は、その治療方法について詳しく解説します。

液体窒素によるイボ除去の方法とは?

液体窒素でイボを除去するという方法について、具体的に解説していきましょう。液体窒素によるイボ除去は、イボを液体窒素で焼くという方法で行っていきます。マイナス200度近い液体窒素によってイボを焼くことで凍結・壊死させ、イボを除去します。

低温やけどをする状態に近いやり方で行う治療なので、痛みを伴うこともあります。また、イボの根幹ではなく表面のみを焼くので、イボの根幹まで除去するには数回液体窒素で焼くという治療を繰り返す必要があります。ですから、治療期間も3カ月~1年くらいかかることを覚悟しておきましょう。

ただ、液体窒素によるイボ除去には保険が適用されるケースがほとんどです。ですから、コスト的には安く治療ができます。また、液体窒素によるイボ除去は、医師のスキルによって治療の結果も異なることが多いです。信頼できる医師かどうかをしっかり確認した上で治療を受けることも重要です。

液体窒素によるイボ除去の手順

液体窒素によるイボ除去はどのような手順で行われるのでしょうか?その内容についてもご紹介していきましょう。

1.

液体窒素をしみ込ませた綿棒や布などをイボの患部に直接当て、血管を凍結させることによって皮膚の組織にダメージを与えて壊す

2.

イボの患部が人工的に低温やけどの状態になり、それによってイボを焼き切ることが可能になる

3.

1~2の治療を数回繰り返していくと患部がカサブタ状になる

4.

3の状態が繰り返すことによって、イボが自然に除去されていく

ほかにも医院や症状によっては1のプロセスにおいて「スプレー法」という、専用の噴霧器を使用して血管を凍結させる方法も使われます。特にイボが広範囲にある場合や細胞の深い部分にイボの芯がある場合は「スプレー法」を選択するケースが多くなっています。また、綿棒や布ではなく銅製ピンセットの先端を液体窒素で冷却し、ピンセットによってイボをつまんで除去していく方法もあります。イボのタイプによってはこの方法が向いている場合もあります。

液体窒素によるイボ除去について

以上、液体窒素でイボを除去する方法についてご紹介してきました。液体窒素を使用するということで、この治療に不安を感じる人もいるかもしれません。しかし、保険適用もされてコストも安く行うことのできる治療法です。ぜひ、興味のある人は液体窒素によるイボ除去の治療実績のあるクリニックに相談してみましょう。

WEBからのご予約はこちら
○○で悩んでる...でもどうしたらいいか分らない...
まずはメール無料相談
お電話でのお問い合せ・ご予約は TEL:03-5272-0212 電話受付時間:10:30 - 19:00 年中無休 お電話でのお問い合せ・ご予約は TEL:03-6825-5561 電話受付時間:10:30 ー 19:00 休診:月・木

クリニックのご紹介

KM新宿クリニック
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
TEL:03-5272-0212
診察時間 11:00-19:00、電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分
JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩5分
副都心線「東新宿」駅徒歩7分
山手線「新大久保」駅徒歩5分
KM銀座クリニック
東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル7F
TEL:03-6825-5561
診察時間 11:00-19:00、電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
浅草線「宝町」駅徒歩2分
銀座線「京橋」駅徒歩3分
有楽町線「銀座一丁目」駅徒歩5分
地下鉄各線「銀座」駅徒歩8分
this page top