ほくろ除去はレーザー治療が効果的|美容皮膚科・美容外科のKMクリニック新宿・銀座

ホーム 診療メニュー CO2レーザー レーザー治療が効果的?

ほくろ除去はレーザー治療が効果的?

ほくろ除去のレーザー治療の種類

炭酸ガスレーザー治療(CO2レーザー)

炭酸ガスレーザーの特徴は、皮膚の水分と一緒にほくろの組織を蒸発させるので、治療周囲の皮膚への損傷も比較的少なくて傷跡が残りにくいです。また、出血することもほとんどありませんので、皮膚の回復も早いという特徴もあります。ほくろ除去の効果が高いので、ほとんどのクリニックで使用されているレーザー治療法です。

Qスイッチルビーレーザー治療

Qスイッチルビーレーザーを使用する治療は、メラニン色素を破壊するのに有効的な治療法です。周囲の皮膚を傷つけることなく、患部も比較的早くカサブタになるので傷跡が残りにくいという特徴があります。ほくろの状態によってレーザーを使い分けたり、組み合わせたりしてほくろ除去を行います。

レーザー治療のほくろ除去の効果は?除去までの期間は

レーザー治療のほくろ除去は、メスで切除する方法などに比べて手軽にできるということが大きなメリットです。
レーザー治療は患部にピンポイントで照射できるので、小さなほくろも除去できますし、周囲の皮膚を傷つけなくて済みます。ほとんど出血もなく、術後跡も目立ちにくく、患部の回復も早いです。
また、縫合や抜糸の必要もないので治療時間も短く、来院回数も少なくて済むという点も人気です。
レーザー治療のほくろ除去は、ほんの数分で終了します。その後、患部の傷跡は1~2週間で治り、1~3ヶ月ほどで赤みも取れてきれいになりますので、短期間でほくろ除去をしたい人にはオススメです。

レーザー治療のほくろ除去の注意点は

大抵のほくろに適応可能で身近になりつつあるレーザー治療ですが、注意点もあります。

1.

根が深いほくろの場合は、レーザー治療では再発する可能性がある

2.

治療後は、患部を1~2週間ほどテープで保護しなければいけません

3.

紫外線対策もしっかりしないと、色素沈着してしまう可能性もあります

レーザー治療でほくろを除去する方法は、手軽さだったり、傷跡がつきにくかったり、痛みもほとんどないなどメリットがたくさんあります。手術をすることが怖い人も、レーザーだと挑戦しやすいです。しかし、深いほくろだと完全にすべて取り除くことができずに再発することもあります。

WEBからのご予約はこちら
○○で悩んでる...でもどうしたらいいか分らない...
まずはメール無料相談
お電話でのお問い合せ・ご予約は TEL:03-5272-0212 電話受付時間:10:30 - 19:00 年中無休 お電話でのお問い合せ・ご予約は TEL:03-6825-5561 電話受付時間:10:30 ー 19:00 休診:月・木

クリニックのご紹介

KM新宿クリニック
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル8F
TEL:03-5272-0212
診察時間 11:00-19:00、電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分
JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩5分
副都心線「東新宿」駅徒歩7分
山手線「新大久保」駅徒歩5分
KM銀座クリニック
東京都中央区銀座1-16-1 東貨ビル7F
TEL:03-6825-5561
診察時間 11:00-19:00、電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
浅草線「宝町」駅徒歩2分
銀座線「京橋」駅徒歩3分
有楽町線「銀座一丁目」駅徒歩5分
地下鉄各線「銀座」駅徒歩8分
this page top