ほくろ・いぼ除去

ほくろ除去の治療に麻酔は必要?

ほくろを除去するためには、レーザーやメスを用いて治療を行う必要があります。手術となると、麻酔を使うかどうかが気になりますよね。麻酔は痛みがあるイメージが強く、心配な方も多いのではないでしょうか。ほくろ除去の治療に麻酔は使用するのか、使用する場合、痛みはあるのかについて説明します。

ほくろ除去で麻酔は使うの?

顔には神経がたくさん集まっていることから痛みを感じやすいと言われており、治療の際に麻酔は必須です。レーザーによるほくろ除去など、もともと痛みが少ない治療をする場合も、麻酔を使用します。

また、切除縫合法でほくろ除去をする時は、ほくろの近くに局所麻酔を打ちます。麻酔を打つ時は注射器を使うため、チクッとした痛みを感じます。ほくろ除去の治療のなかでは、この局所麻酔を打つ時が痛みを感じる場面です。局所麻酔はほくろのまわりの複数箇所に打つことが多いです。

ほくろ除去後に麻酔が切れると痛い?

麻酔が切れるまでの時間は、麻酔クリームなら1時間、局所麻酔なら3~4時間ほどです。個人差がありますが、麻酔が切れると痛みを感じやすくなります。レーザーによるほくろ除去では、麻酔が切れた後も痛みはまったくないと感じる人が多いです。なかには、麻酔が切れると火傷をしたようなヒリヒリとした痛みが出ることもありますが、耐えきれないほどの強い痛みが出ることはありません。

ほくろ除去と麻酔について

ほくろ除去では手術の痛みを軽減するため、麻酔を使用します。治療そのものの痛みは麻酔のおかげでほとんど感じなくなりますが、局所麻酔を打つことに対して痛みを感じる人が多いようです。痛みが苦手な方は、医師に相談して局所麻酔と麻酔クリームの併用をしたりするとよいでしょう。

  • 料金
  • ご予約はこちら
  • お問い合わせ

ほくろ除去 PageTop

人気の診療メニュー

ほくろ除去のページです。新宿・銀座で二店舗を展開する美容外科・美容クリニックのKMクリニックです。美容皮膚科の専門医が患者様のお悩みに合わせ医療レーザー脱毛、ボトックス注射、しみ、そばかす、肝斑、しわ、たるみ治療等のアンチエイジングをサポート。ひげ脱毛等の男性向けメニューもございます。まずは無料相談にてお気軽にご相談ください。

  • 03527202120368255561
  • 今月のキャンペーン
  • WEBからご予約
  • 悩みはあるが何をしたらいいかわからない。という方!まずはご相談ください。
  • 診療料金
  • ご紹介制度
  • スタッフブログ
  • 公式フェイスブックページfacebook page
  • KM新宿クリニック公式インスタグラム
  • 医療レーザー脱毛
  • 脱毛男性メニュー
  • 未成年者親権者承諾書ダウンロード
  • 問診ダウンロード

KM新宿クリニック

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5
KM新宿ビル8F  アクセスはこちら
TEL:03-5272-0212
診察時間 11:00-19:00
電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
西武新宿線「西武新宿」駅徒歩1分
JR地下鉄各線「新宿」駅徒歩5分
副都心線「東新宿」駅徒歩7分
山手線「新大久保」駅徒歩5分
中央総武線「大久保」駅徒歩6分

KM銀座クリニック

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-1
東貨ビル7F  アクセスはこちら
TEL:03-6825-5561
診察時間 11:00-19:00
電話受付 10:30-19:00
完全予約制となります。
休診日:月・木・年末年始
浅草線「宝町」駅徒歩2分
銀座線「京橋」駅徒歩3分
有楽町線「銀座一丁目」駅徒歩5分
日比谷線「東銀座」駅徒歩7分
山手線「有楽町」駅徒歩8分
地下鉄各線「銀座」駅徒歩8分